人気の軽自動車3車種!軽を買うならこの車!

近年の不景気が原因か大人気の軽自動車。燃費や税金な、維持費の安さが大きな魅力といわれていますが、軽自動車の魅力はその性能にもあります!そんな軽自動車の人気3車種を紹介します!

もはや王道?ダイハツ タント!

tant

乗り降り快適なピラーレス構造を最大に生かした『ミラクルオープンドア』と車体の長さの生み出す軽とは思えないほどの居住性は子育て世代を中心に絶大な人気集めています。

軽自動車の人気ランキングでは常に上位のこの車、新車価格が122万400円(税抜き) のLで燃費は28.0㎞/L、同じく新車価格で156万600円(税抜き) のXターボでは24.6km/Lの低燃費。他にも様々なグレードと価格が用意されています!

見た目だけじゃない?!日産 デイズ!

days

三菱自動車の燃費不正問題を受けて新車の販売と試乗は中止されていますが根強い人気を誇る軽自動車です!スポーティなデザインとかわいいデザイン、どちらも押さえたラインナップは幅広い世代に支持されています。

人気のX Vセレクション は新車価格1,261,000円 (税抜き)は燃費25.8 km/L 、ハイウェイスターG ターボ は新車価格 1,448,000円 (税抜き)で燃費 23.6 km/L!最新の安全装備と豊富なカラーが人気のようです。

人気急上昇!ホンダ N-BOX!

nbox

発売開始から絶大な人気を誇るホンダの軽自動車!Nシリーズすべての販売台数では販売ランキング不動の1位!オシャレなカラーバリエーション、広い居住性、高い走行性能と安全性。男女を問わず大人気です!

燃費消費率は24.4 km/L、新車価格は134万円~。荷室の床が斜めになっている 「ユニバーサルブリッジ 」 は一見の価値ありです!

見に行きたくなる軽自動車の数々!

近年の軽自動車は驚くほどの進化のスピードで展示車両を見るだけでも楽しくなってしまいますよね。走行性能だけでなく、普通自動車並みの安全性能も大きな魅力の一つです。

軽自動車を検討中の方はカタログだけでなくぜひ実物を見に行ってください!自分に合った一台が見つかりますよ!

TOYOTA4WDのススメ

toyota4wd

今現在どの車にしようか悩んでいる方、これからどの車を購入しようか悩んでいる方、みなさんにオススメしたいTOYOTA4WDについて今回は少し詳しくお話ししてみましょう。

TOYOTA4WDがオススメされる理由

まずTOYOTAは他社メーカーと比べて非常に長持ちすると言われています。TOYOTAの4WDといえば、ランドクルーザープラド、ハイラックスサーフ、ヴェルファイア、ハリアーなどがあります。

4WDは安定した乗りやすさと上質な乗り心地をあじわうことができます。安定、上質な乗り心地+長持ちとくればこれほどいい車は他に無いでしょう。

TOYOTA4WDどんな人にオススメ?

kyanpu

山によく行かれる方、遠方に出かける方、家族でキャンプに行かれる方、海や川遊びにも最適です。そして、雪山にも強いのが4WDの特徴でもあります。

ちなみに、中は広々とした車が多いので家族でお出かけするには最適ですよね。つまり、この車、アウトドアがお好きな方にはとってもオススメなんです??

意外と知られてない?実はお得な事

実はこれらの車にはとってもお得な情報があるんです。筆者もつい最近の出来事でビックリしたのですが、TOYOTA4WDは安定した人気があるので、もし仮に、この車を手放すとなったときに買い取り価格が100万円を超えることが結構あるそうです。

いや、でも、傷やヘコミが、という方でも大丈夫です。高価買い取り間違いなしです。高価買い取りをしてもらえると、次に買う車の負担金が変わってきますよね。これは意外と知られてないお得な情報ですね。これを知っているといざというときに安心です。

さて、ここまで3点のことをお話ししてきました。ほかにもまだまだTOYOTA4WDの魅力はたくさんあります。頭の片隅に置いておくのも良し。この車に決めるも良し。もう少し検討するも良し。車と人は長く付き合うもの是非後悔の無い車選びをして欲しいです。

保存

走行距離10万㎞を超えているkeiのディーラー下取り

kei

私はディーラーにて購入したスズキ keiのBターボ(MT車)に約2年間乗っていました。この車の購入価格は約40万で故障歴や事故歴は無し、地元の方が新車にて購入してずっと乗られていたワンオーナー車でした。

軽自動車でしたがターボでマニュアルでしたので加速が早く、燃費もきっちりメンテナンスをしていればカタログ値を超えて20㎞前後でしたので維持がしやすくとても乗りやすい車でした。スズキの車はミッションが弱いと聞いていたので多少不安は感じていましたが、買い替えるまでに壊れる事なくしっかり働いてくれました。

Keiの不便なところ

ただ、この車から現在所有しているトヨタのアルテッツァに購入しようとしたきっかけになるエピソードが1つあります。それは、人数4人が乗ると、後ろの狭いラゲッジスペースには荷物がたくさん入らずに出かける時かなり苦労したと言う点です。

当時は地元で野外ライブがあり、お弁当などを持ち込んで芝生にシートなどを敷いてご飯を食べたりお酒を飲みながら観れるイベントでした。そこに4人で参加したのですが、沢山の荷物が入りきらずになんとか苦労して押し込んだ形になりました。

運動性能や維持の面では大助かりのkeiでしたが、流石に軽自動車の限界を感じ、先輩の働くカーショップにてアルテッツァの購入を決めました。アルテッツァに買い換える際に先輩に提示した条件はいくつかありましたので記載させていただきます。

まずマニュアルミッションである事、事故歴、修復歴が出来るだけない事、あまり改造されていない事、車検付きで2年間まるまる乗れること、色はガンメタかシルバー優先だがなければあまりこだわりはない事です。

アルテッツァの価格面

altezza

次に価格面ですが、アルテッツァは中古の相場がやすいこともあったので100万円以内で最初は探して貰っていました。しかし、低走行となると少し予算をオーバーするとの事でしたので、予算額を10万円だけあげて探して貰い、110万円で現在所有しているガンメタのアルテッツァの6MTに出会う事が出来ました。

事故歴ありでしたが、どうやらリアバンパーに出来たエクボ程度の凹みが事故箇所と認定されていたようで、走行50,000㎞でもかなり安くなっていたようです。

改造もされていましたが、足回りを変えて車高が落とされていた事、吸排気系が変更されていた事、TRDのスタビライザーが装着されボディ剛性が補強されていた事、と言う車検に通る範囲での私からみたら理想的なチューンでしたのでとても満足のいく車両でした。

更に新品のタイヤ、ホイールセットを購入し板金とガラスコーティングを実施して貰いました。また、車検に関しては整備を終えてから通した為、まるまる2年間乗れる状態で引き渡しとなりました。

アルテッツァの購入にあたり、keiは下取りに出しましたが、走行距離が10万㎞を超えていたので50,000円での下取りとなりました。予算の110万円プラス下取りの50,000円で合計115万円と言う価格で現在のアルテッツァは購入出来ました。

ちなみに、アルテッツァを購入しようとした理由は、昔からアルテッツァが好きでいつかは所有したいと思っていた事、セダンなのでトランクスペースと人が乗るスペースが分断されている事、コンパクトな車なので扱い易い所が決め手となりました。

アルテッツァを購入してはや2年

そんなアルテッツァも購入してもうすぐです2年が経過し車検を迎えます。今の所故障した箇所は運転席側のパワーウィンドウが故障し動かなくなった位で他は元気です。今はディーラーにて整備、点検をしてもらっていますが、外観、エンジンルーム、下回りが年式の割にとてもキレイという事で高い評価を頂いており、自慢の相棒です。

私のアルテッツァは2004年式でもう10年以上前の車ですが、キレイに整備して乗ってあげればそうそう壊れる事はないと思う程丈夫な車です。最後に、これから中古で車の購入を考えている方に私の経験から学んだ大切な事を伝えたいと思います。

まず、車屋さんは信頼出来るお店、信頼出来る人を探して下さい。ずっとお任せしている車屋さんであれば1番良いと思いますが、なれけば友人がオーナーの車屋さんや友人が働いている所でも構わないと思います。

次に、自分が買いたい車の情報や条件は出来るだけ伝えて下さい。ここを妥協してしまったり適当にすると、いざ購入してこんなはずでは無かった、イメージと何か違うかも…と言う事になりかねません。最後に、時間をかけて条件にぴったりな車を納得いくまで探して下さい。以上が私から出来るアドバイスです。

みなさんへ!

これから車を購入しカーライフを楽しまれる皆さんに楽しい未来がある事を心より願います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

保存

保存